健大高崎・高橋 ロングリリーフで逆転劇呼んだ

[ 2014年8月14日 05:30 ]

第96回全国高校野球選手権1回戦 高崎健康福祉大高崎5―3岩国

(8月13日 甲子園)
 高崎健康福祉大高崎は背番号1の高橋がロングリリーフで逆転劇を呼び込んだ。

 2―3の3回から先発・川井を救援。得意のスライダーを低めに集め、残る7回を2安打無失点で岩国の勢いを見事に止めた。「自分が試合をつくり直そうと。理想とする投球ができた。最後までマウンドにいれてうれしい」。群馬大会決勝も川井―高橋―松野の継投でノーヒットノーラン達成するなど本来「つなぎ」が役目。だが、1年秋からエースナンバーを背負う左腕の自覚が好投につながっていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年8月14日のニュース