稲葉 今季103試合目で値千金1号「久しぶりで感触を忘れてた」

[ 2014年8月14日 22:09 ]

<日・ロ>5回1死一塁、逆転2ランを放った稲葉はナインに迎えられる

パ・リーグ 日本ハム11―7ロッテ

(8月14日 札幌D)
 42歳の日本ハム・稲葉が本拠・札幌ドームのお立ち台で気分良さそうに歓声を浴びた。

 5回、今季1号は値千金の逆転2ラン。「久しぶりで感触を忘れてた。練習でもボールが飛ばなくなっていたんで“行け、行け!”と叫んでました」

 今季、チーム103試合目での一発。試合前には「何点差であっても諦めずにとっていこうと話があったばかり」と序盤の4点差をものともしない試合展開だった。

 これでチームは7連敗後の3連勝で勝率を5割に戻した。

 「ミラクルファイターズって言ったら負け出したんで、これからは一戦一戦」と気を引き締めていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年8月14日のニュース