和気軟式野球クラブ 鳥谷部1失点完投 準決勝&決勝も任せろ!

[ 2014年8月14日 05:30 ]

高円宮賜杯第34回全日本学童軟式野球第5日・準々決勝 和気軟式野球クラブ(愛媛)3―1中島サンダーズ(熊本)

(8月13日 大田)
 和気軟式野球クラブ(愛媛)は0―0の5回、坂尾(6年)の左前適時打などで3点。

 今大会4戦目で初めて先制すると先発の鳥谷部主将(6年)が1失点完投で逃げ切った。甲斐清高監督(44)は「ウチは雑草」と控えめながら、「みんないい目つきになってきました」と笑顔。優勝するためには14日に2勝することが必要になるが、鳥谷部は「2試合とも投げられます」と言い切った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年8月14日のニュース