ヤクルト4連敗…6回無死満塁で無得点では…

[ 2011年8月7日 22:01 ]

セ・リーグ ヤクルト2-5阪神

(8月7日 京セラD)
 ヤクルトは8安打を放ちながら2点止まりで4連敗。2位阪神に5ゲーム差まで迫られた。小川監督は「チーム状態は悪い。取れるところで取らないと」と苦い顔で話した。

 この6試合で7点しか取れていない打線は重症。3点を追う6回は無死満塁から3者連続で凡退した。この3連戦で試合ごとに打線を組み替えたが、効果なし。指揮官は「かみ合わせがね。まったく機能しなかった」と肩を落とした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年8月7日のニュース