杉内 ダル抜き単独5位の47度目2桁奪三振

[ 2011年8月7日 06:00 ]

<西・ソ>8回2死二塁、マルハーンを遊飛に打ち取り、グラブをたたく杉内

パ・リーグ ソフトバンク1-1西武

(8月6日 西武D)
 ソフトバンクは2試合連続のドロー。勝ち星こそつかなかったが、杉内はエースの役目を果たした。

 「9回を投げたろう」と127球の熱投で、9回を6安打1失点。酷使の救援陣に休養を与え、高山投手コーチも「エースの意地と責任感。俊哉(杉内)と心中だった」と賛辞を送った。この日の11奪三振で通算2桁奪三振を47度とし、並んでいた日本ハム・ダルビッシュを抜いて単独5位となった。それでも杉内は「勝たんと評価されん」と意欲をたぎらせたままだった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年8月7日のニュース