聖光学院に続け!花巻東 被災地に白星届ける

[ 2011年8月7日 06:00 ]

 花巻東はサヨナラ勝ちした聖光学院(福島)に続いて、被災地に白星を届ける。

 兵庫県西宮市内のグラウンドで約2時間、7日の帝京相手の初戦に向けて最終調整。左太腿裏を肉離れしていた最速151キロ右腕の2年生エース大谷は、ブルペンには入らず遠投だけで練習を終えたが「県民の皆さんが見てくれてると思うので、頑張って1勝したい」と意気込みを示した。佐々木洋監督も「入場行進で(岩手の)高田と宮古工が先頭で入ってきたときはジンときた。岩手に明るいニュースを届けたい」と力を込めた。菊池(西武)を擁した09年はセンバツ準優勝、夏4強。「東北のダルビッシュ」こと大谷が、悲願の頂点を目指して強豪に挑む。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年8月7日のニュース