斎藤隆 2/3回無失点 「結果としては良かった」

[ 2011年8月7日 11:39 ]

 ブルワーズの斎藤隆投手は6日、ヒューストンでのアストロズ戦で6―4の6回途中から2番手で登板

 斎藤は2点リードの6回途中に登場して打者2人と対戦し、一ゴロと中飛に抑えてチームの3連勝に貢献した。
 3日間登板がなく「ボールもいっていたので、最後も真っすぐで勝負にいった」という。フェンス近くまで運ばれた中飛の話題になると「かなり飛ばされましたね」と苦笑いを浮かべた。
 今季は故障に悩まされてきたが、7月はじめに戦列復帰を果たしてからは12試合に投げて2失点と安定感抜群だ。

 ▼斎藤の話 (登板間隔が)3日空いたので思いの外体が楽だった。投げていて、ボールもいっていたので、最後も真っすぐで勝負にいった。ただ、かなり飛ばされましたね。まあ、結果としては良かったです。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年8月7日のニュース