西口、珍記録達成!先発で100試合連続完投なし

[ 2011年8月7日 06:00 ]

<西・ソ>7回1死、松田に四球を与え悔しそうな表情でグラブを叩く西口

パ・リーグ 西武1-1ソフトバンク

(8月6日 西武D)
 珍記録が節目の数字に達した。西武・西口が7回4安打1失点。今季2戦2敗だった首位・ソフトバンクを相手に力投し「勝つしかないという気持ちで飛ばしていった」と満足顔で振り返った。

 これで先発試合では06年6月4日の巨人戦で完投して以来、プロ野球記録を更新中の「先発として連続完投なし」が100試合となった。自身は「別に何もない」と無関心を強調したが、渡辺監督は「西口は7回までよく投げた」と労をねぎらった。

 ▼西武・栗山(2試合連続の引き分けに)チャンスはつくれている。もう一歩のところまできている。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2011年8月7日のニュース