イチロー 4打数1安打 マ軍快勝

[ 2011年8月7日 12:55 ]

エンゼルス戦の1回、右前打を放つマリナーズのイチロー

 マリナーズのイチロー外野手は6日、アナハイムでのエンゼルス戦に「1番・右翼」で出場し、4打数1安打だった。内容は右前打、三ゴロ、左飛、二ゴロで打率は2割6分9厘。チームは5―1で勝った。

 イチローは1回に好機をつくり、先制のホームを踏んだ。右前打で出塁し、29個目の盗塁を決める。後続の二塁打で余裕の生還。前日は同様の場面でけん制死となったが、この日は執拗なマークをものともせず、いいスタートを切った。そのことについて問われた37歳は「だって、ピッチャー違うじゃん」とぽつり。
 
 レギュラーシーズンは残り50試合。11年連続11度目の200安打達成には、あと75本が必要で、今季のペースだと約20本足りない計算だ。最近はバットの芯で捉えた打球が増えてきているが、さらにペースアップしたいところだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年8月7日のニュース