五十嵐 フォークを狙い打たれ2失点

[ 2011年8月7日 06:00 ]

ナ・リーグ メッツ1―4ブレーブス

(8月5日 ニューヨーク)
 メッツ・五十嵐が4試合ぶりの失点を喫した。

 1―2の8回途中から登板すると、2死二、三塁から好調の4番アグラにフォークボールを左前に運ばれ、試合を決定づける2点を許した。その後も2者連続四球を与えて降板した右腕は「フォークに頼りすぎた。ある程度、直球を見せても良かったのかなと思う」と反省。チームは5連敗で再び借金生活に突入しただけに「状態は悪くない。自分の仕事をやっていく」と気持ちを切り替えていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年8月7日のニュース