ロッテ守乱…3失策で西村監督「あまり点を取れる状況じゃ」

[ 2011年8月7日 21:50 ]

パ・リーグ ロッテ2-7オリックス

(8月7日 QVC)
 ロッテは3失策を犯した。押し出し四球や暴投による失点もあり、西村監督は「あまり点を取れる状況じゃない。きっちりとしたプレーをやっていかないと」と淡々と話した。

 6回の守りでは2死二塁で、ゴロをさばいた今江の一塁への送球がそれる。飛び上がってカスティーヨがつかんだが、走者にタッチしようとした時に落球(記録は一塁手の失策)。5点目を失った。今江はその裏、7号ソロを放ったが「申し訳ない気持ちだけ」とポツリ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年8月7日のニュース