川崎が値千金の逆転打!「ここで打たねば男がすたる」

[ 2011年8月7日 21:49 ]

7回の攻撃終了後、ベンチで迎えられる逆転2点打のソフトバンク・川崎

パ・リーグ ソフトバンク8-1西武

(8月7日 西武D)
 ソフトバンクは重苦しい展開を川崎が打破した。0―1の7回2死から下位打線が満塁として臨んだ打席。「みんながつくってくれたチャンス。ここで打たねば男がすたる」との気合通り、逆転の左前打を放った。

 低調だった打線もこの一打に乗せられ、8、9回で計6点を入れた。川崎は「一振りでいい仕事ができた」と満足感でいっぱいだった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年8月7日のニュース