恩田、宮沢、成瀬予選落ち スキーW杯距離

[ 2013年12月15日 19:40 ]

 ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)距離は15日、スイスのダボスでスプリント・フリー(1・5キロ)が行われ、男子予選で宮沢大志(早大)は2分40秒15で55位、成瀬野生(白馬ク)は2分41秒06の64位、恩田祐一(アークコミュニケーションズ)は2分41秒22の65位で、いずれも予選落ちした。

 アンデシュ・グレルセン(ノルウェー)が2010年3月以来の通算4勝目を挙げた。

 日本勢が出場しなかった女子はマリット・ビョルゲン(ノルウェー)が制して今季3勝目をマーク、通算62勝とした。(共同)

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2013年12月15日のニュース