日大、パス攻撃不発 QB高橋遼「自分のプレーさせてもらえなかった」

[ 2013年12月15日 18:45 ]

第68回甲子園ボウル 日大9―23関学大

(12月15日 甲子園球場)
 日大はいきなりQB高橋遼が相手守備に押し倒された。その後も関学大の力強い出足にたじろぎ、パス獲得が79ヤードに終わった司令塔は「(相手に)隙がなく、自分のプレーをさせてもらえなかった」とうなだれた。

 出だしから7度続けてパスを失敗。伝統のショットガン隊形を交え、RB高口のランなどを絡めて攻略法を探ったが、インターセプトを許すなどペースをつかめない。1年生ながら京都・立命館宇治中、大阪・大産大付高で鍛えられた力を発揮してきたが、23年ぶりの優勝には導けなかった。

 それでも終了間際にTDパスを決めて意地は見せた。「苦しい状況を打開できるように、もっと強くなって帰ってきたい」と再起を誓った。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2013年12月15日のニュース