遼 首を気にするしぐさも…6アンダーで23位

[ 2013年12月15日 05:30 ]

14番でバンカーショットを放つ石川

男子ゴルフアジアンツアー タイ選手権第3日

(12月14日 タイ・チョンブリ アマタスプリング・カントリークラブ=7488ヤード、パー72)
 68で回った石川遼(22=CASIO)は通算6アンダーで23位。

 石川は「初日は出遅れたけど、巻き返せている」と充実感をにじませた。アクシデントに見舞われた。12番のティーショット後から首を気にするしぐさを見せており、「悪いスイングをしてしまい、首が詰まった感じになった」と明かした。それでも、15番パー5では第3打をピン1・2メートルにつけてバーディーを奪うなど底力。最終日に向け「今の順位より上に行けたら」と話した。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2013年12月15日のニュース