ロッドマン氏16日再訪朝 バスケ北朝鮮代表チーム指導

[ 2013年12月15日 05:30 ]

 AP通信は13日、米プロバスケットボールNBAの元スター選手、デニス・ロッドマン氏(52)が北朝鮮を訪問し、バスケットボールの北朝鮮代表チームを指導すると伝えた。

 16日からの長期滞在になるという。共同電によると、来年1月には金第1書記の誕生日を祝い、平壌でロッドマン氏が編成する米国チームと、北朝鮮代表チームによる親善試合を企画している。金第1書記は来年1月8日に31歳の誕生日を迎える。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2013年12月15日のニュース