自信深めたジェイテクト 寺嶋監督「持てる力出し切った」

[ 2013年12月15日 18:55 ]

バレーボール全日本選手権決勝

(12月15日 東京体育館)
 大物食いはならなかった。実績のある東レにフルセットの末に敗れたジェイテクトの寺嶋監督は「持てる力を全部出し切った結果」と敗戦を受け入れた。

 一進一退の攻防が続く中、ミスを恐れず強いサーブで攻める姿勢を貫いた。主砲エルナンデスは今大会の登録こそ認められたが、プレミアリーグ出場資格は持たないだけに今後は攻撃に課題が残る。それでも監督は「プレミアリーグに初参戦して、一番ほしかったのが勝利。自信にもなる」と3勝を挙げた今大会を総括した。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2013年12月15日のニュース