暁斗が悪夢転倒 日本Aは2位争いから7位 W杯団体スプリント

[ 2013年12月15日 05:30 ]

前半飛躍で2位につけた日本Aの渡部

 ノルディックスキーのW杯複合は2人一組による団体第2戦スプリントが14日、オーストリア・ラムソー行われ、渡部暁斗(北野建設)永井秀昭(岐阜日野自動車)の日本Aは7位、加藤大平(サッポロノルディックク)渡部善斗(早大)の日本Bは12位。

 前半飛躍(HS98メートル、K点90メートル)で1秒差2位の日本Aは後半距離(15キロ)で2位争いを展開したが、渡部暁が転倒して表彰台を逃した。(共同)

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2013年12月15日のニュース