川内は連覇ならず2位 防府読売マラソン

[ 2013年12月15日 19:41 ]

 防府読売マラソンは15日、山口県の防府市陸上競技場発着で行われ、1日の福岡国際マラソンで3位に入った公務員ランナーの川内優輝(埼玉県庁)は2時間9分15秒で2位となった。

 優勝した昨年のこの大会より1分以上タイムを短縮したが、2連覇はならなかった。セルオド・バトオチル(モンゴル)が2時間9分0秒で優勝した。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2013年12月15日のニュース