カーママ、中国に敗れる…五輪出場決定はノルウェー戦に持ち越し

[ 2013年12月15日 19:03 ]

五輪出場決定戦で中国に敗れ、相手選手と健闘をたたえ合う北海道銀行の小笠原(右から2人目)ら

 カーリングのソチ冬季五輪世界最終予選最終日は15日、ドイツのフュッセンで五輪出場を決めるプレーオフが行われ、1次リーグを2位で突破した女子日本代表の北海道銀行は同1位の中国に6―7で敗れた。

 勝てば5大会連続の五輪出場が決まる日本だったが、世界ランキング5位の中国に先手を許す苦しい展開。2―3で迎えた第6エンドに3点を失い、第7エンドに2点を返したものの、5―7の第10エンドで1点しか奪えず、惜敗した。中国は2大会連続の五輪出場が決まった。

 日本は最後の五輪出場枠を懸け、15日午後(日本時間16日未明)に1次リーグ3位のノルウェーと対戦する。

続きを表示

「NBA」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2013年12月15日のニュース