稀勢の里 暴行疑惑問題も影響なし「状態悪くない」

[ 2011年11月6日 06:00 ]

 大関獲りに挑む稀勢の里は福岡市東区の鳴戸部屋宿舎で朝稽古を行い、幕内・高安らに24勝3敗と順調な調整をアピールした。

 一部週刊誌に報じられた師匠・鳴戸親方(元横綱・隆の里)の暴行疑惑問題で、稀勢の里も記事に登場していたが、この日の稽古後に「状態は悪くない。(稽古を)やれるだけやる」と話すなど動揺はしていない様子。相撲協会は近日中に鳴戸親方と稀勢の里から事情を聴く方針を固めている。

続きを表示

「大坂なおみ」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2011年11月6日のニュース