藤井、垣岩組が決勝へ

[ 2011年11月6日 10:57 ]

 バドミントンのビットブルガー・オープンは5日、ドイツのザールブリュッケンで各種目の準決勝を行い、女子ダブルスの藤井瑞希、垣岩令佳組(ルネサス)はタイのペアにストレート勝ちし、決勝に進んだ。スウェーデンのペアと優勝を争う。女子シングルスの佐藤冴香(日体大)はオランダ選手に1―2で敗れた。(共同)

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2011年11月6日のニュース