桃子 首位キープで折り返し 藍は低迷

[ 2011年11月6日 12:10 ]

 米女子ツアーで日本女子ツアーも兼ねるスポニチ主催ミズノクラシック最終日は三重県志摩市の近鉄賢島カンツリークラブ(6506ヤード、パー72)で行われ、首位から出た上田桃子は9番までハーフを終えて2バーディー、1ボギーとスコアを一つ伸ばし、通算14アンダーで首位をキープして折り返した。

 C・マシューが10番まで6バーディーを奪って首位に並び、1打差の3位に横峯さくら、チェ・ナヨンらがつけている。宮里藍は10ホールを終えて通算2オーバーの68位に低迷している。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2011年11月6日のニュース