予定外4種目も 内村ノーミス「自信はあった」

[ 2011年11月6日 06:00 ]

体操 全日本団体・種目別第2日

(11月5日 千葉ポートアリーナ)
 エース・内村は、予定外の4種目でコナミの優勝に貢献した。

 当初の予定だった床運動、あん馬、鉄棒に加えて急きょ平行棒にも出場。「平行棒にも出ることになってビックリしたけど、自信はあった。ミスなく演技できたことが優勝につながった」と笑った。6日の種目別決勝の後は26、27日に行われるW杯東京大会(両国国技館)に個人総合で出場。「国技館と言えば相撲。いつもとちょっと違う感じでできたらいい」と話した。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2011年11月6日のニュース