岡崎ママ復帰戦2位「体がふわふわした」

[ 2011年11月6日 06:00 ]

女子500メートルで2位だった岡崎

 スピードスケート女子で5度の五輪出場を誇る岡崎朋美(40=富士急)が昨年末の出産を経て5日、約1年8カ月ぶりに大会に復帰した。

 北海道帯広市で行われた帯広の森競技会の500メートルに出場し、2回合計1分20秒65(1回目40秒24、2回目40秒41)でW杯代表の辻麻希(十六銀行)に次ぐ2位だった。岡崎は「体がふわふわしたが、まずまずのタイム」と笑みを浮かべ、長田照正コーチも「現状では満点に近い」と評価した。第一線には来季戻る計画で「子育てと両立してソチ冬季五輪に行きたい」と話す。今季は1週間後に同リンクで開催されるジャパンカップ第1戦など国内大会に出る。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2011年11月6日のニュース