木村復調16得点「もうちょっと気楽にと言われた」

[ 2011年11月6日 06:00 ]

バレーボールW杯女子第2日 日本3―0アルゼンチン

(11月5日 広島サンプラザホール)
 前日のイタリア戦で低調だった木村は復調気配を見せた。

 スパイク決定率は26%から65%に向上し、両チーム最多の16得点をマーク。「周りに“もうちょっと気楽にやれ”と言われた。自分らしいプレーを心がけた」と胸を張った。エースの真価が問われるのは次の中国戦。「大事な戦いなので、気持ちを引き締めて臨みたい」と前を向いた。

続きを表示

「NBA」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2011年11月6日のニュース