“逆輸入”CTB林初先発1トライ「一員になれた」

[ 2011年11月6日 06:00 ]

ラグビー・トップリーグ第2節第1日 パナソニック38―26NEC

(11月5日 柏の葉)
 パナソニックはニュージーランドから“逆輸入”の新人CTB林が初先発し、前半36分にSOデラーニをサポートして1トライを決めた。

 「素直にうれしい。パナソニックの一員になれた」と喜んだ。立命大卒業後、ニュージーランドで2季プレー。武器はラグビーの本場で磨いた状況判断力だ。南アフリカ代表CTBフーリーが今週半ばに来日。ポジション争いは激化するが「絶対に負けません」と力を込めた。

続きを表示

「大坂なおみ」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2011年11月6日のニュース