卓球女子 決勝進出 相手は中国

[ 2011年11月6日 10:58 ]

 卓球団体のワールドチームカップは5日、ドイツのマクデブルクで行われ、日本女子は準決勝で香港に3―0で勝ち、中国との決勝に進んだ。シングルスで福原愛(ANA)平野早矢香(ミキハウス)、ダブルスでは福原、石川佳純(全農)組がそれぞれ1勝した。

 日本男子は準決勝で韓国に1―3で敗れた。ダブルスの丹羽孝希(青森山田高)松平健太(早大)組が1勝しただけで、シングルスは3敗だった。(共同)

続きを表示

「NBA」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2011年11月6日のニュース