青学大5年ぶり勝利 全敗対決で“金星”

[ 2011年11月6日 06:00 ]

関東大学ラグビー対抗戦グループ 青学大27―21日体大

(11月5日 江戸川)
 ラグビーの対抗戦グループの全敗同士の対決は4季ぶりに昇格した青学大が昨季7位の日体大に27―21で逆転勝ちし、06年11月5日の立大戦以来5年ぶりに勝利を飾った。

 青学大は13―21の後半20分に途中出場のFW星野君明(2年)、4分後にWTB大口拓(4年)が立て続けにトライを奪い、8点差をひっくり返した。リーグ戦グループは法大が日大に35―17で逆転勝ちし、今季2勝目を挙げた。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2011年11月6日のニュース