有村6バーディー9位浮上「自分なりによくできた」

[ 2011年11月6日 06:00 ]

スポニチ主催USLPGAツアー・ミズノクラシック第2日

(11月5日 三重県志摩市 近鉄賢島カンツリークラブ=6506ヤード、パー72)
 38位から出た有村はボギーなしの6バーディーを奪い、通算7アンダーの9位に急浮上した。

 横峯の猛チャージには及ばなかったが「自分なりに良いゴルフができた」と納得の表情。1番、7番、13番のパー5では第3打を1メートルにつけてバーディーを奪うなど確実にチャンスをものにした。逆転での賞金女王に向けては優勝争いが不可欠で「最終日も良いスコアを出せるように頑張ります」と語った。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2011年11月6日のニュース