東海大 6連勝 優勝争いは流通経大と2校に

[ 2011年11月6日 17:21 ]

 ラグビーの関東大学リーグは6日、リーグ戦の1試合を行い、東海大が関東学院大に25―22で逆転勝ちし、開幕から6連勝とした。関東学院大は4勝2敗となり、優勝は東海大と1敗で追う流通経大の2校に絞られた。

 東海大は後半に相手の両WTBに走られて一時は13―22とリードされたが、左右に大きくボールを動かす攻撃で、23分にSH那須が逆転トライを挙げた。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2011年11月6日のニュース