東農大・正代が学生横綱に 東農大からは19年ぶり

[ 2011年11月6日 06:00 ]

 相撲の全国学生選手権第1日は5日、堺市大浜相撲場で行われ、個人戦は伏兵の正代直也(東農大2年)が、決勝で昨年の高校横綱の中村大輝(日体大1年)を引き落として初優勝を飾った。

 東農大からの学生横綱誕生は92年の伊藤辰博以来19年ぶり。10月の国体成年個人覇者で優勝候補の筆頭だった山口雅弘(日大4年)は、決勝トーナメント2回戦で敗退した。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2011年11月6日のニュース