ウッズの元キャディー暴言「あいつをやっつける」

[ 2011年11月6日 06:00 ]

 タイガー・ウッズ(35=米国)の元キャディーだったスティーブ・ウィリアムス氏(48=ニュージーランド)が12年間つかえた“元雇用主”に暴言を吐いた。

 中国・上海で行われたテレビ番組の収録の際、ウッズに関して人種差別的な表現を用いながら「あいつをやっつけるのがオレの目標」と発言。この場面はオフレコだったが、英国のタブロイド紙がかぎつけて騒ぎになったため、ウッズ側に謝罪した。同氏は現在、アダム・スコット(31=オーストラリア)のキャディーを務めている。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2011年11月6日のニュース