コロンビア“2軍”でも余裕…途中出場ハメ・ロド3戦連発

[ 2014年6月26日 05:30 ]

<日本・コロンビア>ダメ押しの4点目を決めるハメス・ロドリゲス(AP)

W杯1次リーグC組 コロンビア4―1日本

(6月24日 クイアバ)
 コロンビアは第2戦から先発8人を入れ替えながら、圧巻の強さを見せつけた。

 立役者は22歳の司令塔ハメス・ロドリゲス。温存でベンチスタートとなったが、1―1の後半から入ると10分にゴール前で3人を引きつけてラストパスで勝ち越し弾をアシスト。37分にもカウンターから縦パスで追加点をお膳立てし、ロスタイムにはDF吉田を完全に振り切り3戦連続となるダメ押し弾で締めくくった。

 1得点2アシストに「ブラジルでもホームのようにプレーできる。これだけのファンがいれば、上位までいけるはず」とロドリゲス。ペケルマン監督も「期待通り」と称えた。2得点でマン・オブ・ザ・マッチのFWマルティネスはポルトガルリーグ2年連続得点王。代表では控えだが、W杯でしっかり結果を残し「僕個人の、そしてチーム全体の実力だ」と胸を張った。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「マラドーナ」特集記事

2014年6月26日のニュース