山口 エース・ハメロドに切り裂かれ「世界との差感じた」 

[ 2014年6月26日 05:30 ]

後半、パスを出す山口

W杯ブラジル大会1次リーグC組 日本1―4コロンビア

(6月24日 クイアバ)
 MF山口はキーマンを封じ込めることはできなかった。今大会3試合目で初めて先発から外れ、後半17分から途中出場。「前に飛び出していこうと思っていた」と振り返ったように、積極的な攻撃参加を見せた。

 だが、マッチアップした相手トップ下の途中出場ハメス・ロドリゲスが1得点2アシストの活躍。「彼ひとりで流れが変わったし、相手のスイッチが入った。全体的に世界との差を肌で感じた」と悔しさを押し殺した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「マラドーナ」特集記事

2014年6月26日のニュース