香川 4年後へ“個”のレベルアップ訴え「もっと厳しい環境で」

[ 2014年6月26日 10:23 ]

コロンビア戦から一夜明け、記者会見場に向かう香川
Photo By スポニチ

 W杯ブラジル大会で1次リーグ敗退が決まった日本代表が25日、拠点のイトゥで解散。記者会見した香川は「まだ実感がない」と1次リーグ敗退という現実をしっかりとは受け止め切れていない様子だった。

 2010年に欧州に渡り、世界的な強豪のマンチェスター・ユナイテッド(イングランド)でプレーしているが、今大会で力不足を痛感した。初戦で対戦したコートジボワールのドログバやY・トゥーレに威圧感を受けた様子で「日本には攻守においてそういう存在がいない。もっと厳しい環境で一人一人がやっていくしかない」と個のレベルアップの重要性を強調した。(共同)

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「マラドーナ」特集記事

2014年6月26日のニュース