本田の大叔父・大三郎氏 冷静分析「身体能力の差を露呈」

[ 2014年6月26日 05:30 ]

本田の大叔父で、64年東京五輪カヌー代表の大三郎氏

W杯ブラジル大会1次リーグC組 日本1―4コロンビア

(6月24日 クイアバ)
 本田の大叔父、大三郎氏(79)は試合をテレビで観戦し「圭佑の動きはあんなもの。身体能力の差を露呈してしまいましたね」と話した。
【C組日程&勝敗表 試合結果 日本代表メンバー】

 自身も64年東京五輪カヌー代表として世界の舞台で戦ってきた自負があるだけに、本田と世界のトッププレーヤーとの差を指摘。「圭佑も日本代表の中では体格がいい方ですが、W杯の舞台ではまだまだ」と物足りなさを口にした。その上で「常にコンディションを最高の状態にしておくことが必要。練習でできないことは試合でもできない」と今後に期待を寄せていた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「マラドーナ」特集記事

2014年6月26日のニュース