「このチームでもっと長く」吉田 相手エースの速さに屈す

[ 2014年6月26日 05:30 ]

<日本・コロンビア>後半、吉田が必死にディフェンスする

W杯ブラジル大会1次リーグC組 日本1―4コロンビア

(6月24日 クイアバ)
 DF吉田が気持ちの入ったプレーを見せたが、能力の差は埋めきれなかった。後半5、27分の決定的なピンチでは体を投げ出してシュートをブロック。空中戦でも強さを見せたが、スピードに乗ったドリブルの対応に苦慮。後半45分には相手エースFWハメス・ロドリゲスにキックフェイントであっさりかわされ、ゴールを喫した。

 「結果が全て。悔しいです。結果だけ見れば間違っていたかもしれないけど、個人的には可能性のあるサッカーだったと思う。このチームが好きだったので、もっと長くサッカーをしたかった」と早期敗退を嘆いた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「マラドーナ」特集記事

2014年6月26日のニュース