ホンジュラス3度目W杯も初勝利ならず…スアレス監督退任表明

[ 2014年6月26日 09:24 ]

W杯1次リーグE組 ホンジュラス0―3スイス

(6月25日 マナウス)
 ホンジュラスは3度目のW杯でも悲願の初勝利はならなかった。3戦全敗となったスアレス監督は「W杯で勝つという使命を果たせず申し訳ない。後半はリスクを冒して攻めに出て、内容は良かったのだが…」と残念がった。

 記者会見では「変化が必要な時だと思う」と辞意を表明。ロンドン五輪での決勝トーナメント進出やU―17(17歳以下)W杯8強入りなど、育成年代では好結果を残しつつある。「将来性のある選手がたくさん控えている。正しい方向に進んでいると思うし、次の監督が引き継いでくれれば」と語った。(共同)

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「マラドーナ」特集記事

2014年6月26日のニュース