×

ロシアが北方4島の名称変更を計画!? 中村教授が“ロシアの策略”を予想「返還は絶対しないと…」

[ 2022年5月27日 19:27 ]

 ロシア政治を専門とする筑波学院大・中村逸郎教授が27日、MBSの情報生番組「よんチャンTV」(月~金曜後3・40)に出演。ロシアが北方4島の名称変更を計画していることについて語った。

 歯舞、色丹、国後、択捉の北方4島は現在、ロシアでもほぼ同じヨミだが、元ロシア副首相のロゴジン氏が「なぜロシアの名前がついていないのか」と主張し、名称変更を提案しているという。この動きについて、中村教授は「おそらくですけど、欧米と足並みを揃える形で日本も経済制裁に参加している」ことに対する報復と推察。さらに「4島の返還は絶対にしないというメッセージ」と断言した。

 その理由について、中村氏は「私たち日本人にとって固有の領土ですから、交渉で当然名前を出すわけですけど、ロシアでは名前が違うわけですね。ですから、『そういう島は私たちロシアには存在していませんよ』(と主張する)」と解説。それゆえ、「(ロシアは)交渉のテーブルにさえつかなくなる。そういう仕掛けじゃないかと思っています」と語った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「矢沢永吉」特集記事

2022年5月27日のニュース