×

辻岡義堂アナ 宇宙飛行士選抜試験の合否を発表 1日14時間の猛勉強も「あれだけやってもダメなんだ」

[ 2022年5月27日 12:49 ]

日本テレビの辻岡義堂アナウンサー
Photo By スポニチ

 日本テレビの辻岡義堂アナウンサー(35)が27日、日本テレビ系「スッキリ」(月~金曜前8・00)に出演。宇宙飛行士試験の合否を発表した。

 辻岡アナは、13年ぶりに再会された宇宙航空研究開発機構(JAXA)による宇宙飛行士候補者選抜試験に応募。応募総数4127人で書類選考の合格は2266人だったが、辻岡アナはこの書類選抜を合格し、今月8日には英語試験に挑戦していた。

 この日は、メールで届いた英語試験の合否を確認。結果は不合格で「通過には至りませんでした」と残念そうな表情。「これが現実ですね。そっか…。応援してくださった皆さまに大変申し訳ない気持ちですね」と肩を落とした。

 1日14時間英語を勉強、試験直前には「ついに英語で夢を見た」というほど全力を尽くした辻岡アナ。「これで義堂さんの宇宙飛行士への道っていうのは終わっていいんですか?」と聞かれると、「年齢など考えたら、今パッと次行けますとは申し上げられないですね。それぐらい今回本気だったので。それでもだめか」としみじみ話した。

 最後は「何かに挑戦している期間、もしかしたら宇宙飛行士になれるかもしれない。あの期間は大変、心地よかったですね。あれだけやってもダメなんだという。高い壁を越えようと思ったらその壁に厚み、幅があった」と涙声で振り返っていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「矢沢永吉」特集記事

2022年5月27日のニュース