×

前澤友作氏、新ファンド立ち上げ 「Web3で儲けてはならない」発言一転「めちゃワクワクする世界」

[ 2022年5月27日 13:42 ]

前澤友作氏
Photo By スポニチ

 衣料品通販大手「ZOZO」創業者で実業家の前澤友作氏(46)が27日、自身のツイッターを更新し、新ファンドの立ち上げを発表した。

 前澤氏は「Web3及びメタバース領域に投資する『MZ Web3ファンド』を立ち上げました。」と報告。「ファンド規模100億円 即断即決(決定後1週間以内に払込可) PRやマーケ支援します チケットサイズ数百万~数億円(マイノリティ~リード投資まで柔軟に)起業家の皆さま、ぜひご応募を」と呼びかけた。

 続けて「Web3の考え方は今までの資本主義でスポットの当たらなかった人や場所を照らせる可能性がある」と記した。ブロックチェーン技術を活用した新世代のオンラインサービスであるWeb3について、前澤氏は今月15日に「Web3で儲けてはならない」と投稿しているが、今回の新事業について「株ではないトークンとかNFTとか、お金自体を変え得る可能性もある。めちゃめちゃワクワクする世界が目の前に拡がっている気がしてます。みんなで何かしませんか?」と思いをつづった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「矢沢永吉」特集記事

2022年5月27日のニュース