×

ひろゆき氏、電車からの生出演でも“バトルモード”に突入「今、嘘付きましたよね?」

[ 2022年5月27日 22:33 ]

西村博之氏
Photo By スポニチ

 2ちゃんねる創設者で実業家の西村博之(ひろゆき)氏(45)が27日、MCを務めるABEMA「Abema Prime(アベプラ)」(月~金曜後9・00)にリモート生出演。電車の中から“バトルモード”に突入して、視聴者を驚かせた。

 番組冒頭、進行役のテレビ朝日・平石直之アナウンサーが「今、ひろゆきさんは電車の中ということで。電波が不安定で繋がらないんですね」と事情を説明する。様々なアクシデントがあり、開始時間にホテルへ到着できなかったという。モニターには、真顔で静止するひろゆき氏の顔が映し出されるという、シュールな光景が広がっていた。ようやく合流できたのは開始17分を過ぎてから。ひろゆき氏は「トンネルの中だったんで、全く今までの話つかめてないです」と、苦笑していた。

 そして番組では、映画評論家・町山智浩氏を交えて、アメリカの「銃乱射」事件について討論。14日にNY州のスーパーマーケットで18歳の男が銃を乱射した事件に触れ、その人物が「4chanで大量殺人事件の映像や人種差別的なスレッド、武器フォーラムの画像などを見て影響を受けた」と供述したことを報道した。

 これに、町山氏は「4chanだけじゃなくて、そこから派生した8chanというのもあるんです。連邦議会襲撃犯たちの情報源になっていたと。そこでアメリカ自体を揺るがす暴力事件の思想みたいなものがあって。人種差別とかそういったものは、他のネットには上げられないようになっていて、4chanだけが野放しになっていて。危険なメディアになっている」と持論を展開した。

 これに、現・4chan管理人であるひろゆき氏は「4chanだけが野放しとか、嘘言うのどうかと思いますよ。利用者が多いだけで、FacebookとかTwitterとかとも同じようにニューヨーク州から調査を受けてますよ。今、嘘付きましたよね?」と“バトルモード”に突入。

 番組のコメント欄では「ひろゆき反論しだしたwwwww」「きたきたー!」「電車でケンカしないでください」「世界の車窓から論破」といった驚きの声が上がったが、「放送事故だろ、これ」「聞こえにくいなぁ」「回線が悪いな」「噛みあわない議論になる」と不満の声もあった。

 その後、ひろゆき氏は下車しホテルに向かいながら参加するも、平石アナが「時間的にも一回止めますけど。テーマ的にも歩きながら話すことではないと思うんですよね。仕切り直しでぜひ、町山さんもご参加いただければと思います。きょうはここまでとさせていただきます」と場をおさめた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2022年5月27日のニュース