×

King&Prince永瀬廉が信長 目指すは“学園天下”統一 民放ゴールデン・プライム帯連ドラ初主演

[ 2022年5月27日 05:00 ]

7月期の日本テレビ系ドラマ「新・信長公記~クラスメイトは戦国武将~」で主演を務めるKing&Prince永瀬廉
Photo By 提供写真

 King&Prince永瀬廉(23)が7月期の日本テレビ系ドラマ「新・信長公記~クラスメイトは戦国武将~」(日曜後10・30)で主演を務める。2122年の高校を舞台に“戦国武将”が天下統一を目指すアクションあり、笑いありの物語。「武力戦あり、頭脳戦ありで、家族みんなで楽しめる作品になるので、スタートをぜひ楽しみにしてください!」と語った。

 原作は甲斐谷忍氏の「新・信長公記~ノブナガくんと私~」。戦国オタクの博士によって作り出された織田信長、徳川家康、豊臣秀吉ら戦国武将のクローン高校生たちが、知力と武力を駆使して学園の天下獲り争いを繰り広げる、“学園天下獲りエンターテインメント”だ。

 戦国武将のクローンは、一匹狼やコスプレ好きなど個性派ぞろい。永瀬演じる信長も、西欧文化を取り入れた奇抜な学ランを身にまとい、常に何かを食べ続けているちょっぴり風変わりなキャラとして描かれる。

 さらに従来の冷徹非道のイメージとは正反対で、性格は無気力で無欲。読売テレビの中山喬詞プロデューサーは「格好よくて、チャーミングで、そして華麗で色気があって…そんなとっても魅力的で愛くるしい永瀬さんが演じる信長の生きざま、たたずまいはまさに天下無双です」と期待。信長が生きた時代から約600年後の世界に新たな“ノブナガくん”が誕生しそうだ。

 永瀬は今作で民放のゴールデン・プライム帯連続ドラマに初主演となる。「めちゃくちゃうれしかったです!“22時半、永瀬か!”みたいな(笑い)」とおどけつつ、クランクインに向けて「精いっぱい、自分自身を出し切れるように、これからこの作品と向き合っていきたいと思っています」と抱負を語った。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2022年5月27日のニュース