×

土田晃之、“らしい”理屈でマルチ商法を撃退 坂上忍も感心「かっこいいな!」

[ 2021年11月12日 13:02 ]

土田晃之
Photo By スポニチ

 お笑いタレント土田晃之(49)が12日、フジテレビ系「バイキングMORE」(月~金曜前11・55)に生出演し、マルチ商法の仕掛け人と遭遇した過去について明かした。

 番組では、金融商品を取引する許可がないにもかかわらず、仮想通貨(暗号資産)を使って投資会社への出資を募った疑いで、金融商品取引法違反の疑いで警視庁に逮捕された玉井暁容疑者らについて特集。同容疑者らは国内外でセミナーを開いて約650億円を集めたとされ、「マルチのカリスマ」の異名を持っていた。

 MCの坂上忍(54)から「つっちーはだまされないでしょう?」と問われると、土田は「そんなことないと思います」と否定しつつも、若かりしころの出来事を告白した。「若いころにマルチ商法のところに、友達に誘われて行かされたことがあったんです」。友人のつてで会ったその人物は、バンドでの成功を夢見ながらも、バイト代わりに行っているマルチ商法で成功し、外車を乗り回しているとアピール。土田を巧みに誘ったという。

 「その方は外車に乗られていたんですけど、『僕は今、バンドじゃ稼げないけど、これをバイト代わりにやることによって、あの外車が買えるんだよ』みたいな話をすごくしてきたんで」。ところが、土田は「でも『僕はお笑いで稼いであの外車を買いたいんです』って。『だからあなたはバンドでは成功しないですね』って言って帰りました」と言い放ち、加担を断ったという。

 ひとクセありながらも、お笑いに対する熱意も感じさせる、土田らしい理屈に、「アンガールズ」田中卓志(45)は「めんどくさい人だ」とツッコミ。一方で坂上は「かっこいいな!」と感心していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2021年11月12日のニュース