×

前澤友作氏 宇宙旅行中にラジオ出演へ ニッポン放送社長「夢のある発言を」

[ 2021年11月12日 14:41 ]

前澤友作氏
Photo By スポニチ

 ニッポン放送は12日、民間宇宙飛行士となった実業家の前澤友作氏(45)が宇宙について語る企画「前澤友作×オールナイトニッポン 宇宙プロジェクト」を発表した。

 今月25日に「前澤友作のオールナイトニッポンGOLD」(後10・00)を放送し、前澤氏が国際宇宙ステーション(ISS)に滞在している間にラジオ出演を実現させる予定。

 檜原麻希社長はこの日の定例会見で「前澤氏とは、オールナイトニッポンGOLDの特番に出演していただいた時からのご縁。斬新な企画を立てパーソナリティーを発揮し、非常に面白い」と称賛。前澤氏が民間宇宙飛行士になったことについて「SDGsの観点、宇宙開発の観点から夢があり、伝えられることが多い」とした上で「若い人に向けて夢のある発言をしていただければ」と企画の趣旨を説明した。

 同局によれば、前澤氏の宇宙旅行の発表を受け、若者たちに深夜放送を通じてメッセージを発信してきた「オールナイトニッポン」として、宇宙から若者にメッセージを発信してもらえないかと要請したという。

 25日の「オールナイトニッポンGOLD」では、訓練を行っているロシアからリモートで出演し、近況などを語る予定。宇宙旅行中のラジオ出演の詳細については「詰めている最中。通信の時間の割り振り、長さの問題がある」(檜原社長)と語るにとどめた。

 前澤氏は12月8日に打ち上げられるソユーズ宇宙船「MS-20」に搭乗してISSに向かい、20日に地球に戻る予定。日本の民間人が宇宙に行くのは、日本人初の宇宙飛行士でTBSの社員だった秋山豊寛さん以来31年ぶりで、ISSに渡航、滞在するのは民間人では初となる。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2021年11月12日のニュース