×

寂聴さん “弱者”に寄り添う「魔法」の言葉 著名人、元死刑囚とも交流

[ 2021年11月12日 05:30 ]

瀬戸内寂聴さん死去

萩原健一さんと相合い傘をする瀬戸内寂聴さん

 寂聴さんと著名人の交流は、世間の注目を集めた。なかでもショーケンこと萩原さんとの仲は有名だ。83年に大麻所持容疑で逮捕され有罪判決が出た翌日、萩原さんは知人から紹介された寂庵を訪問。剃髪(ていはつ)して修行に入った。寂聴さんは「寂照」の名を与え、息子のようにかわいがり、萩原さんも「お母さん」と呼ぶほど慕っていた。

 小保方さんとは、16年に寂聴さんの呼び掛けにより雑誌の企画で対談。STAP細胞を巡る騒動で、小保方さんに「あなたがされたことは、いじめ」と語りかけ、寄り添った。
 また、寂聴さんは連合赤軍事件の永田洋子元死刑囚や連続射殺事件の永山則夫元死刑囚とも手紙などで交流。永田元死刑囚の控訴審に情状証人で出廷したこともあった。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2021年11月12日のニュース