×

ファンキー加藤 モン吉と「ピリピリしてた時期はあった」も“不仲説”は否定「仲悪いわけじゃない」

[ 2021年11月12日 14:40 ]

ファンキー加藤
Photo By スポニチ

 「FUNKY MONKEY BΛBY’S」のファンキー加藤(42)が11日放送の日本テレビ「ダウンタウンDX」(木曜後9・00)に出演し、モン吉(42)との“不仲説”について語る場面があった。

 ファンキー加藤は2013年に解散した男性3人組「FUNKY MONKEY BABYS(ファンキーモンキーベイビーズ)」からグループ名を「FUNKY MONKEY BΛBY’S」に変え、モン吉との2人組で8年ぶりにグループ活動を再開した。

 活動再開までの間に、「ファンキー加藤の“我”が強すぎる」「歌っているときに2人は目も合わせない」「ケンカが絶えなかった」などと、モン吉との“不仲説”がささやかれていたという。

 MCの浜田雅功(58)に「実際どうなんですか?」と問われると、加藤は「ピリピリしてた時期はありました、正直。お互い忙しくて、ずっと毎日一緒にいるからちょっと距離を取りたいっていうような時期が」とした上で「仲悪いわけじゃない」と“不仲説”は否定した。MCの松本人志(58)は「コンビとかでもありますからね、そういうのは」と理解を示していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2021年11月12日のニュース