×

なにわ男子 デビューイベントにチャーター機から“ド派手”に登場 藤原丈一郎「ビートルズさんの気分」

[ 2021年11月12日 17:00 ]

<なにわ男子CDデビューイベント>フォトセッションでジャンプする、なにわ男子(左から)大橋和也、高橋恭平、大西流星、西畑大吾、道枝駿佑、長尾謙杜、藤原丈一郎(撮影・久冨木 修)      
Photo By スポニチ

 12日にデビューしたなにわ男子が同日、新曲「初心LOVE(うぶらぶ)」CDデビューイベントを羽田空港で行った。

 7人は、チャーター機JALボーイング737800に乗って、午後1時に羽田空港に約1時間遅れで着陸。そして飛行機のドアが開き、手を振りながらタラップを降りてきた。その後、特設ステージに移動し、自己紹介。デビュー曲「初心LOVE(うぶらぶ)」をフルサイズで披露した。

 なにわ男子は関ジャニ∞大倉忠義(36)がプロデュースする、関西ジャニーズJr.出身の7人組。関西仕込みの面白トークと、王道アイドルのかわいらしいパフォーマンスが持ち味となっている。

 パフォーマンス後、報道陣の囲み取材に答えた7人。西畑大吾(24)はデビューした実感について、「だいぶびびってます。こんな素敵なデビューイベントさせていただけるとは思っていなかった。JALさんの格納庫を貸してくださり、ステージまで組んでくださり、そわそわする。めちゃめちゃ嬉しいです」と喜びを爆発させた。

 藤原丈一郎(25)は、飛行機から登場した時の気分について「ビートルズさんの気分を味わっているような。なにわのビートルズが今きたよという感じで、テンション上がってます」と興奮した様子。道枝駿佑(19)は、飛行機の中で高橋恭平(21)と席が隣だったといい、「一緒にお弁当食べながら景色きれいやなという会話をしていた。あまり、飛行機に乗ったことがなかったので」と機内での様子を明かした。

 この日は朝の情報番組に出演。藤原は「大阪始まる前、雨降ってたんですよ。ただ、始まったら雨がやみまして、だんだん晴れてきまして東京着いたら晴れていて、自分たちで言うのもあれですけど、もってますね」とニヤリ。報道陣から、右手に富士山が見えることを伝えられると、全員で「ふじさーん!」と手を振り、藤原は「僕たち関西人なので、富士山見るとテンション上がっちゃう」とかわいらしい一面をのぞかせた。

 今後について藤原は「僕ら関西ジャニーズJr.出身なので、関西Jr.なにわ男子、これが第一章だと思っている。今日から第二章になるので応援してくださってる方に最高の1ページを、最高の景色を見たいと思います」と力強く語った。

 長尾謙杜(19)が「今日は飛行機で来させていただいたんですけども、今日は大阪から東京だったんですけど、いずれはなにわから世界にLOVEを届けて行けたらと思いますし、なにわから世界中に愛を届けたいと思います」と緊張した様子で話すと、西畑からは「2回言った!?」とツッコミが。すると、藤原は「大事なことだから2回いうのよ!」となにわ男子らしい掛け合いもみられた。

 大西流星(20)は「僕たちのモットーは仲の良さもそうですけど、元気の良さがすごいと言われることが多い。僕たちの元気な姿を見ていただくの方が元気になってもらえたらなと思いますし、国民的アイドルと言われるように令和の時代を背負えるようなアイドルになりたい」とアピールした。

 次の目標について道枝は「五大ドームツアーをやれたら良いなと思いますね」とコメント。大橋和也(24)が「最終は宇宙の皆さんに『オオ、ナニワダンシ!』って言ってもらえるように」と関西らしくユーモアたっぷりな発言をすると、長尾から「宇宙人、日本語しゃべるんねや」とツッコミが入れられた。

 また、プロデュースする大倉からはアドバイスをもらったようで、長尾は「ビートルズのように出て行けと言われました」と発言。そして、西畑は「昨日、僕と流星と長尾がCDショップの方に開店前、行かせて頂きまして、なにわ男子をフューチャーしてくださってましてそれを見たら胸が熱くなりましたし、ちょっと段ボール開けてCD入れさせてもらったんですよ」とデビュー前日のエピソードを披露。これを聞いた長尾は「早朝からCDも購入させていただいて。おそらく日本で1番早く買った人が自分たちっていうね」と振り返った。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2021年11月12日のニュース