×

りんか隊長「シンフォギア2」の新スペックに“絶唱”!遊タイムから大連チャン狙え~♪

[ 2021年11月12日 05:30 ]

「Pフィーバー戦姫絶唱シンフォギア2」の新台を前にポーズをとるりんか隊長
Photo By スポニチ

 みなさまこんにちは!パチマガスロマガライターのりんか隊長です。映画や漫画でもそうですが、パチンコ・パチスロも一作目がヒットするとその続編は初代からのプレッシャーに苦しむものです。そんなプレッシャーをものともせず、どのスペックも愛される「戦姫絶唱シンフォギア2」に新たなスペックが登場!今回は全国導入開始が始まったばかりの「Pフィーバー戦姫絶唱シンフォギア2 1/230VER.」をご紹介いたします。

 まずは本機のスペックを。機種名の通り、通常時の大当り確率は約1/230.0。右打ち中の実質大当り確率は約1/7.7となっております。先行スペック機と同じライトミドル帯ですが、本機は「遊タイム」を搭載!遊タイムの時短は870回転もあり、この間に実質大当り確率の約1/7.7に当選すればOK。これだけ時短があれば大当り濃厚ですので、遊タイム突入時は絶唱演出からVストックを獲得してシンフォギアチャンスへ移行。Vストック解放=遊タイムでの大当りという演出になっております。右打ち中なので大当り消化後はそのままシンフォギアチャンス継続!シンフォギアチャンスのTOTAL継続率は約81%ですので、遊タイムから大連チャンが狙えるスペックになっておりますよ♪

 また、大当り出玉が増加したのも本機の嬉しい特徴!アタッカー賞球が15個に増えており、10R大当りの払い出し出玉は現行機最高の1500個!大当り時の10R比率は先行ライトミドル機と変わらないため、連チャン時の獲得出玉が純粋に増えております。しかも、10R大当り時の一部は時短が99回となっており、更に出玉に期待が出来ますね!通常時の大当り確率が少し重くなった分は、大当り出玉で取り返せるってイメージですね。

 今週11月8日から導入が始まった1/230VERですが、同時に甘デジの「1/77VER.」の導入も開始されております。こちらはその名の通り、通常時の大当り確率が1/77.7と当たりやすく、そして遊タイムも搭載と遊びやすい!好みや遊技できるお時間などで2つのスペックを打ち分けてみてくださいね。ちなみに、シンフォギアはシリーズ機がホールに大量設置されている機種ですが、1/230&1/77VER.を見分けるのは簡単!盤面左下に「抜剣VER.」とあるのが1/230スペック、「77VER」だったら1/77スペックですよ。お近くのホールで探すときの目印にしてくださいね!

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2021年11月12日のニュース